インドネシア理系最高学府・バンドン工科大学の学生キャリア支援提携開始

外国籍・国際系人財のリクルーティング事業を展開しているキャリアダイバーシティ株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役:和田海二)はこの度、日本特化キャリアサポート機関である「Japan Career Days」(本社:インドネシア・バンドン、代表者:Dr. Eng. Bambang Setia Budi)と事業提携を締結しました。 

 【インドネシアと日本】
インドネシアは、東南アジアに位置する約2.7億人(世界第4位)を抱える東南アジア有数の多民族国家です。膨大な人口に加え、インドネシア国民の平均年齢が29歳と若い世代の人口比率が非常に高く,安定した国内政治に支えられながら急成長している新興経済大国として知られています。

インドネシアの経済は著しいスピードで成長しています。評価額が10億米ドル以上で未上場のスタートアップ企業を意味するユニコーン企業の数は5社と、日本や香港の4社を上回り世界トップ10に位置しています。

日本在住のインドネシア人の数は、過去6年間で約2.5倍に増え、2020年にはその数は6万人超に至っています。一方、インドネシアに進出する日系企業数は2019年11時点で1489社と、ASEANにおいてベトナム・タイに続いて3番目に多くなっており、両国は重要なパートナーになっています。

コロナ禍の中、世界中の企業が「脱・中国依存」として世アジアの拠点を中国からASEANへとシフトしています。例えば、iPhoneでお馴染みのアップル社(米国)は2020年5月、最新ワイヤレス型イヤホンの生産ラインを拡大させるのに伴い、生産拠点を中国からベトナムに移行し始めました。また、東南アジア繊維最大手のスリ・レジェキ・イスマン社(インドネシア)のもとには、同じく「脱・中国依存」を模索する大手アパレルメーカーからの問い合わせが急増しています。

インドネシアの日本語学習者は2018年時点で約70万人に達し、中国の約100万人に続く世界第2位となっています。インドネシアはASEANの中でも親日国として知られ、日本企業の移転先の有力候補の一つとなっています。

【バンドン工科大学】

バンドン工科大学は、インドネシア・バンドンにある理工系の国立大学です。2000名の合格枠に毎年約40万人が受験するという、インドネシアで最も人気が高い、最も難関の大学です。2020年インドネシアの大学ランキングでは、理系部門では第1位、総合部門でも第3位にランクされています。卒業生には初代大統領スカルノ氏をはじめ、数多くの政治家、経済人、文化人が名を連ねており、インドネシアの発展の中枢を担っています。

【Japan Career Days】
近年、人財不足に悩む多くの日本の大学・企業が、優秀な人財を求めて東南アジアに進出しています。中でも、優秀な 理工系人財が在籍するバンドン工科大学へのリクルート活動は激しさを増しており、同大学はかねてより日本企業から積極的な対応を熱望されていました。そして2019年、同大学のキャリアセンターから日本企業担当部門を独立させる形で生まれたのが「Japan Career Days」です。

Japan Career Daysは、日本語研修・ビジネスマナー研修・日系企業紹介のほか、オンサイト面接も兼ねたジョブフェアを実施しています。現在はバンドンとジョグジャカルタに事務所を構え、バンドン工科大学だけでなく、ガジャ・マダ大学(インドネシアの大学ランキング総合部門2位)も加わり、2020年からはオンラインフプラットフォームを通じてインドネシア全土の学生・卒業生へのサポートを展開しています。

【キャリアダイバーシティ株式会社との事業提携】
今回のキャリアダイバーシティ株式会社との事業提携は、「より多くのインドネシア人学生の日本でのキャリア形成を実現する」ことを目的とし、以下の領域において事業を展開します。

①ビジネス日本語プログラム
②キャリア形成セミナー
③日本企業のインドネシア現地採用面接会の実施
④Japan Career Days卒業生の日本での生活サポート

ビジネス日本語プログラムは、2019年にインドネシア・チルボンで日本語教師を務め、インドネシアの日本語教育に精通している有田祥子氏が指導・監修します。同氏は、外務省管轄下である独立行政法人国際交流基金の日本語パートナーズプログラムで研修を修了し、約100名の現地学生に対し日本語を教育しました。キャリア形成セミナーはキャリアダイバーシティ株式会社 代表取締役である和田海二氏が実施します。同氏はインドネシア・バンドンで現地責任者として日本語教育機関に従事したほか、現在は現地大学での日本語弁論大会の審査員としても活躍しています。同氏の実施する語学研修・キャリアセミナーには過去2年間で1000名を超えるインドネシア人が参加しました。

【インドネシア人財採用に関するお問い合わせ】
弊社では、インドネシア人をはじめとする国際系人財の採用サポート行なっております。
下記のようなお悩み等ございましたら、お気兼ねなくお問い合わせくださいませ。
■英語や他の言語を話せる従業員がいない、接し方がわからない
■在留資格、ビザ、生活サポートに関する知識がない
■宗教や文化について、よくわからない

お問い合わせ先:info@career-diversity.com

ダイバーシティ人財サポートについて:
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000069181.html

【会社概要】
■Japan Career Days

代表者:Dr. Eng. Bambang Setia Budi
所在地:Surapati Core, Jalan Anggrek Boulevard J-10, Pasirlayung, Kota Bandung, 40192, Indonesia
設立:2019年
事業内容:ジョブフェア事業、言語研修事業
ウェブサイト:https://japancareerdays.com

■キャリアダイバーシティ株式会社
代表者:和田海二
所在地:東京都台東区雷門一丁目16-8 小海ビル3階
設立:2020年7月
資本金:500万円
事業内容:人材コンサルティング、人材紹介
ウェブサイト:https://career-diversity.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です